0share

プライムアシスタンス提携パートナーVol.5 2019年度総合表彰 入賞パートナー紹介(関東地方編①)

  • 最上級のサービス
 

プライムアシスタンス(以下、PRA)提携パートナー(以下、PT)を紹介するシリーズ、第5弾は、関東地方編として、入賞された神奈川県のPTの皆さんの表彰の様子とコメントをお届けします。

まずは、技術力のみならず、お客さまへの的確なアドバイスにも定評がある、有限会社矢向自動車工業さまです。

矢向自動車工業・表彰
当社德岡より菅原会長へ感謝盾を手交いたしました。

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

矢向自動車工業・菅原社長

2018年度に銀賞を頂き、2019年度は大賞または金賞を目指そうと社員と話していたので、銀賞以上を受賞できたことは嬉しく思っております。
2020年度は大賞を取れる自信があります。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

矢向自動車工業・菅原社長

モットーは「技術力はあって当たり前。お客さまの不安を安心に!」。
ライバルはレッカーやロードサービス(以下、RA)の同業者ではなく、超一流ホテルとし、「感動していただける接客を心がけよう」を合言葉に業務にあたっています。

プラビット

PRAについてどう思われますか?

矢向自動車工業・菅原社長

新しい取組みや研修などをしていただいて、本当に助かっております。

矢向自動車工業・表彰
左から当社德岡、竹石、菅原社長、菅原会長


有限会社矢向自動車工業さま、ありがとうございました!


続いては、CS評価が常に全国トップレベルの、有限会社青葉ロードサービスさまです。

青葉ロードサービス・表彰
当社德岡より明石社長へ感謝盾を手交いたしました。

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

青葉ロードサービス・明石社長

この度は名誉ある賞をいただきまして、誠にありがとうございます。
日頃より私たちに寄り添い、温かい気持ちで接してくださっていること、そして常に的確なアドバイスやご指導をしてくださることに心から感謝しております。
今後もこの賞に恥じぬよう、更に精進してまいります。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

青葉ロードサービス・明石社長

創業当初から「接客」あるいは「サービス」について、全社員が意識し、協議しながら日々を上書きしてきました。
新型コロナウイルス感染症の影響で、名刺をお渡しすることが常識ではなくなりつつある今、新たな「接客」や「サービス」のあり方を模索しております。
ただ、何が流行ろうと、どんな時代が訪れようとも、私たち人間ができることは必ず存在すると信じています。
私たちには「心」があります。だからこそお客さまの思いを察することや寄り添うこと、また、共に働く者同士相手の立場になり、気持ちを想像することができます。これは機械にはできないことだと思います。
もちろん知識や技術も大切なことですが、何より「心ある接客やサービス」を普段から心掛けております。

プラビット

PRAについてどう思われますか?

青葉ロードサービス・明石社長

PT会社の規模などではなく、しっかりと中身を見てくださっていると実感しています。
当社のように小規模な会社にもかかわらず、きちんとお話を聞いてくださる。だからこそ、もっと頑張ろうと思える。
一言で申し上げると、やる気を引き出してくださるアシスタンス会社だと思います。
例えば教育面のような、個社のみでの対応だとハードルの高い面でも、すぐにサポートしてくださるので本当に助かっています。
そして私たちが必要としているものを直ぐに提供してくださいます。
改めて、いつも本当にお世話になり、ありがとうございます。
未完成な部分も多々ありますが、私たちは決して諦めず前進あるのみと考えております。
どうかこれからもご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

青葉ロードサービス・受賞
当社德岡より明石副社長へトロフィーを手交いたしました。


有限会社青葉ロードサービスさま、ありがとうございました!


最後は全体的に技術品質が高く、その中でも特に大型車輌に特化した技術力がピカイチ、キリンオート株式会社さまです。

キリンオート・受賞
当社德岡より佐野社長へ感謝盾を手交いたしました。

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

キリンオート・佐野社長

表彰いただきましたこと、大変光栄に思い感謝しております。 この賞は、私個人の力ではなく、これまで指導し育ててくださったプライムアシスタンスの皆さまと、弊社を支えてくれている社員たちのお陰であると実感しております。
至らない点ばかりですが、今後とも一層の努力をいたしますので、変わらぬご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

キリンオート・佐野社長

私たちは、一期一会を大切にし、できる限り良質なロードサービスを提供します。
不安があふれる現場で誠意を尽くし、お客さまに寄り添い、あらゆる場面に落ち着いて対応できるよう、常に向上心を持ち、技術を習得しております。

プラビット

PRAについてどう思われますか?

キリンオート・佐野社長

RAだけではなく、「社会全体のあらゆる不便を解消できる革新的な考え」をお持ちだと思います。
弊社もできる限り御社のような大きな視点で想像し、一歩ずつ理想に近づけるよう努力してまいります。

キリンオート・受賞


キリンオート株式会社さま、ありがとうございました!

神奈川県は東京都に次いで全国で2番目に人口が多く、横浜のような大都市から箱根や江の島といった観光地もあるなど、様々な顔を持つ県です。そのため、RAにおいても様々なシチュエーションが想定されます。
今回ご紹介したPT3社からは共通して、お客さまサービスについてのお話がありました。お客さまの不安を解消し、安心に変えたいという想いは、PRAが掲げる「Prime Heart」と通ずるものを感じました!

(取材・文/ネットワーク推進部 石田浩一・德永稀良々)

< 次の記事

前の記事 >

すべての記事を見る