0share

プライムアシスタンス提携パートナーVol.6 2019年度総合表彰 入賞パートナー紹介(四国地方編)

  • 最上級のサービス
 

プライムアシスタンス(以下、PRA)提携パートナー紹介記事、第6弾は四国地方から入賞されたパートナー会社(以下、PT)さまが登場です!

トップバッターはお客さま評価で常に全国トップレベルのPT、香川県の有限会社オーニシタイヤさまです。

オーニシタイヤ・表彰
当社德岡より大西社長へ賞状を手交いたしました。

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

オーニシタイヤ・大西社長

1年間の業務を評価していただいたことに感謝しております。金賞に奢ることなく大賞をいただけるように努力していきます。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

オーニシタイヤ・大西社長

胸を張って料金をいただける仕事を心掛けています。そのために常に最高の準備をしています。

プラビット

PRAについてどう思われますか?

オーニシタイヤ・大西社長

PTとの関係が非常によい距離感だと思います。また、常に新しいことに挑戦していく姿勢が大好きです。

オーニシタイヤさま・プライムアシスタンス
左から当社德岡、大西社長、大西会長


有限会社オーニシタイヤさま、ありがとうございました!


次に愛媛県のPTをご紹介します。
まずは、昨年度出動率100%を達成した有限会社アイ・ロードサービスさまです。

アイ・ロードサービス・表彰
当社德岡より片岡社長へ感謝盾を手交いたしました

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

アイロードサービス・片岡社長

日々変わらず、一件一件を大事にこれからも頑張ります。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

アイロードサービス・片岡社長

「自分の車と思え、自分の身内と思え。そうすればおのずと作業自体が丁寧になる」。この気持ちを忘れないようにしています。

プラビット

PRAについてどう思われますか?

アイロードサービス・片岡社長

すばらしい会社です。来年はぜひ全国大会が開催できますように。ありがとうございました。

アイロードサービス・プライムアシスタンス左から当社德岡、佐藤専務、片岡社長

有限会社アイ・ロードサービスさま、ありがとうございました!


つづいては、昨年よりコールセンターを設置し、システムを駆使し業務効率化を図っている、株式会社中川自動車商会さまです。

中川自動車商会・対談

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

中川自動車商会・中川社長

2019年、社員一丸となって1年間努力した結果、今回受賞できたのだと思います。来年も受賞できるように日々、努力していきたいと思います。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

中川自動車商会・中川社長

ロードサービスにおいて「依頼を断らない、困っているお客さまの元へ駆けつける」を合言葉に、日々業務に励んでおります。

プラビット

PRAについてどう思われますか?

中川自動車商会・中川社長

最上級のサービスを提供できるよう、さまざまな取組みをされていることに感銘を受けます。PTのこともよく考えていただきありがたく思います。今後もよろしくお願いいたします。

中川自動車商会・プライムアシスタンス
左から当社伊豆、中川専務、中川社長、当社德岡

株式会社中川自動車商会さま、ありがとうございました!


最後は、技術品質レベルが高く、作業ミス発生ゼロを維持している、田井能自動車株式会社さまです。

田井能自動車株式会社・プライムアシスタンス

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

田井能自動車株式会社・田井能社長

この度は光栄な賞をいただき、本当に嬉しく思っております。お客さまからの温かいお言葉を胸に頑張り、精進してまいります。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

田井能自動車株式会社・田井能社長

オペレーターの方からの内容をしっかり正確に聞き、現場にて隊員がスキルや経験を最大に生かして作業を進められるように業務に取り組んでいます。お客さまはご不安な中、我々の声に集中していらっしゃいますのでご安心いただけるよう話すことを心がけております。

プラビット

PRAについてどう思われますか?

田井能自動車株式会社・田井能社長

いつも「お気をつけて作業をされてください」「本日もどうぞよろしくお願いいたします」など、お声をかけていただき、オペレーターの方からの気遣いを感じ、嬉しく思います。

田井能自動車株式会社・プライムアシスタンス
田井能社長、当社德岡

田井能自動車株式会社さま、ありがとうございました!



今般、四国地方からはなんと4社も入賞を果たしており、「困っているお客さまのために」との共通の思いを元に、技術品質、応対品質、出動率等高いレベルでしのぎを削っています。各社とも更なる高みを目指し、来年の全国大会での連続入賞を目指していく意気込みが感じられました。

(取材・文/ネットワーク推進部 石田浩一・德永稀良々)

< 次の記事

前の記事 >

すべての記事を見る