0share

秋田で働くメンバーの熱い想い

  • おすすめ
  • 秋田
プライムアシスタンス(以下、PRA)の業務は、2012年10月に秋田市新屋の西部工業団地に秋田センターを開設したところから始まりました。

現在では260名ほどの社員が業務を行っており、当社主要拠点の一つです。(2020年1月時点)

初めてお客さまからロードアシスタンスのお電話をいただいた時から7年間、社員みんなが熱い想いを持って日々働いています。

その想いを伝えるため、現在秋田駅にはどどんっ!と一際目を引く「プライムアシスタンス」の文字が!

秋田市新屋


それだけではなく、秋田センターで働くメンバーの写真とともに載っているメッセージがそれぞれ粋な(イケてる?)ものになっています!

そこでメンバーにメッセージに込めた想いを突撃インタビューしました!

ぷらぷら
最初は小山田さんに聞いてみました。  

「人生きれいごとばかりじゃない。でも勝ち負けでもない。向き合い方なんだ。」

このメッセージに込めた想いを教えてください。
プライムアシスタンス
自分自身が経験した様々な挫折から得たことは、大切なことは結果だけではなく、その過程が重要であるということです。

それをこれから入社する仲間に伝えたいと思いました。



プラビット
つづいて、豊島さんに突撃!  

「一歩ずつ育っていく娘と仕事で成長する私。二つの喜びがある幸せ。」

このメッセージに込めた想いを教えてください。
想い
日々驚かされるわが子の成長を見て、負けていられないと仕事に向き合い、 成長していく自分自身に気付いた時、母親としての自覚と自身の成長の二つの喜びを感じることが出来たので、その想いを込めました。



企業文化
そして、糸井さん!  

「頑張ってきた自分を褒めてあげたい。もっと頑張って、もっと褒めてあげたいな。」

これからの糸井さんの意気込みが見えますね。糸井さんからPRAに興味を持ってくれている方へメッセージはありますか?
𠮟咤激励
この会社には頑張った分だけしっかりと評価してもらえる環境があります。

先輩たちはいつも親身になって相談に乗ってくれるし、叱咤激励してくれる同期もたくさんいます。

皆さんの入社をお待ちしています!



大丈夫
最後は小林さん!

「悩んだことがあったから、誰かの悩みに寄り添える。『大丈夫だよ』ってね。」

まさに同じ悩みを経験したことがあるからこそ、「大丈夫だよ」と寄り添えるということですね。

小林さんからPRAに興味を持ってくれている方へメッセージはありますか?
ロードアシスタンス
何も分からず不安いっぱいで入社した私が今まで頑張れたのは、助けてくれる仲間がいたからです。

この会社にはたくさんの頼れる仲間がいるので、入社を検討している皆さんにも自信をもって『大丈夫だよ』と言えます。


オウンドメディア
みなさん、ありがとうございました!

アルヴェ


こちらの広告は、秋田駅の改札口からアルヴェに向かう駅構内の連絡通路に設置されています。

今回紹介できなかったメンバーのメッセージも多数あります。

お近くにお越しの際はぜひ一度ご覧ください♪


2020年4月にはコンタクトセンター部門を秋田駅東口にある「秋田拠点センター アルヴェ」の1階に移転します。

新センターは秋田駅直結のオフィスビルに入り、通勤に便利な場所です。

新しくオープン予定のオフィスの様子は近日公開予定です!

先進的なオフィス環境になる予定ですので楽しみにしていてください!

< 次の記事

前の記事 >

すべての記事を見る