0share

プライムアシスタンス提携パートナーVol.2 常にお客さまファースト!冬の大雪もなんのその!★H.I.Tレッカーサービス株式会社(青森県)

  • インタビュー
  • 最上級のサービス
 

第2回目のプライムアシスタンス提携パートナー(以下、PT)紹介は、前回(https://purapura.prime-as.co.jp/archives/2844)に引き続き大賞受賞の青森県、H.I.Tレッカーサービス株式会社さまです。
青森空港から市街地までの道中、吹雪除けや降雪車用の矢印看板を多く目にするような寒さの厳しい地で、熱いハートを持って業務に邁進する今(コン)社長にお話を伺いました!

コミュニケーターが困っている時こそ、お客さまの視点に立った提案を。モットーは「決して断らない、出動して助ける!」

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

H.I.Tレッカーサービス・今社長

このような素晴らしい賞を受賞することができ、大変うれしく思います。定期的に他PTの皆さんとロードサービス(以下、RS)技術品質、CSを含むサービス品質向上のための情報交換、打ち合わせを行ってレベルアップを図っていることが受賞につながったと思います。今後も、RSの質をもっと高め、連続受賞に向けてお客さま第一で業務に励んでまいります。

H.I.Tレッカーサービス・表彰

当社德岡より、今社長へ賞状を手交いたしました。

H.I.Tレッカーサービス・受賞

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください。

H.I.Tレッカーサービス・今社長

常にお客さまの視点で物事を考え行動しています。お車のトラブルでご不安になられているお客さまの元へより早く駆け付け、ご安心を提供できるよう、技術レベル、CSレベルの向上に日々努めています。また、特に冬の大雪が降っているときのような、コミュニケーターが困っている事案では、お客さまの視点に立った提案をして「決して断らない、出動して助ける」ことをモットーにしています。

プラビット

プライムアシスタンスについてどう思いますか?

H.I.Tレッカーサービス・今社長

どのアシスタンス会社よりも、どのコールセンターよりも明るく元気で活気のある会社だと思います。ホームページを見てもわかるように、元気に満ちあふれていますね。コミュニケーターはお客さまとの最前線で対応していて、感謝の言葉をいただくこともあれば、時には厳しいお言葉をいただくこともあると思うので、PTとして気持ちが和むような柔らかい言葉をかけるようにしています。

H.I.Tレッカーサービス・受賞

2年連続で大賞を受賞されたH.I.Tレッカーさまは、お客さまはもとより、コミュニケーターが心に残ったPTとして名前を挙げるなど、当社のコンタクトセンターからも多くの『ありがとう』を獲得しているPTです。取材をしている中でも、やはりお客さまファーストへの強い想いを感じました。
今社長を始めとする隊員の皆さまの想いがこもった、「何か困ったことがあったらいつでも電話下さい!」という言葉は、まさにH.I.Tレッカーさまを象徴する言葉であると感じました。

(取材・文/ネットワーク推進部 石田浩一・德永稀良々)

< 次の記事

前の記事 >

すべての記事を見る