0share

【輝く!PRAの1ピース(部署紹介Vol.2)】鹿児島センター部コンタクトセンターサポート室~「仲の良さ」と「いざというときの一致団結力」が自慢!!~

  • イケテルカイシャ
  • インタビュー
  • 最上級のサービス
  • 部署紹介
  • 鹿児島

プライムアシスタンス(以下、PRA)の部署をもっと皆さまに知ってもらおうという、「輝く!PRAの1ピース」のコーナー。前回の部署紹介の記事では、シリーズ名がついていませんでしたが、このシリーズ名で、今後は部署紹介の記事を連載していきたいと思います!

前回の部署紹介記事が気になる方はこちらをクリック!→「リスク管理部~あらゆるリスクから会社を守る縁の下の力持ち!~」

部署紹介の第2弾として、今回は鹿児島センター部に唯一存在している、鹿児島センター部コンタクトセンターサポート室(以下、CCSP)をご紹介します。社内ではCCSPと略称で呼ばれているこの部署。コンタクトセンター室所属の社員の皆は関わりがあるので、なんとなく業務の内容が分かるかもしれませんが、そもそも業務で関わりがないと同じPRAの社員でも詳しくは分からないという社員もちらほら……。
「どんな業務をしているのか、是非知りたい!」というご要望にお応えして、CCSPをピックアップしました。

今回はCCSPの折田さんと濱村さんにインタビューして、CCSPの魅力に迫っていきましょう!

CCSPのお仕事について

プラビット

折田さん、濱村さんよろしくお願いします! では、早速ですが、そもそもどんなことを担当している部署なのでしょうか?

折田さんアイコン

ロードアシスタンスの依頼が多い時間帯に、コンタクトセンター室(以下、CC室)に代わってお客さまのもとへ駆けつけるパートナー会社さん(以下、PT会社)を手配しています。お客さまからの受付はCC室で行い、その後を引き継いで手配という流れです。ほかに、PT会社さんからの問合せの電話や作業完了の報告も受けています。

濱村さんアイコン

各CC室からの、「このお客さまの保険担当者は誰なのか教えてほしい」という問合せも増えましたね。

折田さんアイコン

保険担当者が誰かを調べるシステムをCCSPでも使えるようになったので、各CC室からお問合せがきたら、保険担当者を調べてお伝えしています。

折田さん濱村さん対談

プラビット

手配は損保ジャパンの保険のお客さまがメインですか?

濱村さんアイコン

損保ジャパンの保険のお客さまだけではなくて、当社とお取引がある一部の会社さんのお客さまの手配もしています。あとは、PT会社さんからのお問合せはロードアシスタンスに限らずご連絡がくるので、混乱してしまうこともあります(笑)。でも、新しいことが多いので楽しいです。ずっと同じことのほうが私としてはしんどいかな。
折田さんはどうですか?

折田さんアイコン

新しいことが増えるのは面白いよね。

濱村さんアイコン

新しいことが増えて、「あ、こういう風につながっているんだ」って分かるから楽しんで仕事ができている気がします。

業務で心掛けていることは?

プラビット

業務で心掛けていることはありますか?

折田さんアイコン

現場の状況を想像して、お困りのお客さまにいち早くレッカー車を向かわせられるように迅速に対応することを心掛けています。
受付のときどんな気持ちで電話をしてきたのか、どんな状況にいらっしゃるのかイメージして、そのときの気持ちをしっかり受け止める。お客さまや受付のコミュニケーター(以下、COM)さんが「これは伝えてほしい」ということは、言葉に出ると思うので。連携はシステム上なので、結局は言葉は文字になるんですけど、その気持ちを正確に読み取ることを大事にしています。

プラビット

気持ちをくみ取る上でついたスキルなどはありますか?

折田さんアイコン

読解力は磨かれたと思います!
みなさんにご迷惑をお掛けしないように、言葉の意味なども調べるようになりました。もちろんCOMさんが情報をわかりやすくまとめてくださっているので感謝しています。

折田さんソロ

プラビット

お客さまを思うからこそですね。濱村さんはどうですか?

濱村さんアイコン

私も、お客さまのことを思うというのは大前提ですが、私達の業務で一番身近なPT会社さんへの心配りも大事にしています。現場に駆けつけてくれるのはPT会社さんですから。雨の中、暑い中、台風の中でも行ってくださるので、PTさんにできるだけ気持ちよく向かってもらえるよう、頑張ろうと思ってただけるよう、「いつもありがとうございます!」「大変な中ありがとうございます!」と+αでひとこと言えるようにしています。
そう言うと、PT会社さんも返してくれるんですよ、「また頑張るよ!」って。私もそう言ってもらえると嬉しいですね。

濱村さんソロ

プラビット

+αのひとことのレパートリーってどうやって増やしたんですか?

濱村さんアイコン

OJTが折田さんだったんですけど、ひたすら真似しました(笑)。あとは、他の先輩たちが使っていたフレーズでいいなと思ったら次の電話で即使ってました!

折田さんアイコン

真似されてた!
CCSPは親しみやすい雰囲気です。PT会社さんに対して、温かい言葉をかけていこう、寄り添おうと考えている人が多いですね。

濱村さんアイコン

先輩たちの温かい言葉をかけたいという気持ちは、後輩からみても感じられます。言葉だけじゃなくて、魂がのっているというか。「ありがとうございます」のひとことも、気持ちがのっていると全然違って「素敵だなぁ、真似したい」と思っています。

プラビット

先輩たちの姿勢が、後輩たちに脈々と受け継がれているんですね。素敵です!!

CCSPのここってイケテル!

プラビット

CCSPのイケテルところって何でしょうか?

折田さんアイコン

雰囲気がすごく良くて、仲も良いです。

濱村さんアイコン

普段はゆるっとおっとりとした雰囲気なんですけど、手配が普段より多いときのみんなの切り替えの早さというか、みんなで助け合って頑張るぞという一致団結力がすごいです。

折田さんアイコン

手配が多いときは、阿吽の呼吸で仕事してるね。みんなで頑張るぞ!という空気感への切り替えがすごい。

濱村さんアイコン

そう、空気感が一気に変わるんですよね。その感じがすごく好き。一致団結して「手配できます!」「次やります!」って(笑)。結束力が強くって、それがイケテルって感じがします。

折田さん濱村さん仲良し

プラビット

(にこにこと笑いながらお話しする折田さんと濱村さんを見ながら)
お二人の仲の良い雰囲気が、CCSPの皆さんの雰囲気に近いでしょうか?

折田さんアイコン

そうですね、みんなよく笑います。

濱村さんアイコン

みんな仲良くて、以前はよく飲み会とかしていました。今はコロナで飲み会にも行けなくなっちゃって、寂しいですね……去年の飲み会とかはめちゃくちゃ楽しかったです。

折田さんアイコン

参加率が高いんですよ、CCSP。お酒も好きな人もいるけど、おしゃべり好きな人が多いから盛り上がるんです。

濱村さんアイコン

コロナが落ち着いて、またできるようになったらいいなって思っています!!

プラビット

仲が良いからこそのエピソードですね。それでは最後にずばりCCSPの魅力を教えてください!

折田さんアイコン

サポートするにあたって、マルチに対応できるように自分の知識を増やせるところ。あとは、みんなで頑張っているところですね。

濱村さんアイコン

結構、覚えることが多くて、個々人でも努力しないといけないところはあります。それでも、できないところは先輩たちが丁寧に教えてくれます。できないところは、誰かが補ってくれるところは魅力です。

プラビット

折田さん、濱村さん、素敵なお話ありがとうございました!

折田さん濱村さん2ショット

部署紹介第2弾としてCCSPについてお届けした今回のぷらぷら。CCSPの雰囲気が皆さまに伝わりましたでしょうか?
ぷらぷらでは今後もイケテル部署についてどんどん発信していきます!お楽しみに♪

(取材・文/人財開発部 谷口歩夢  取材協力/鹿児島センター部 春山奈々恵)

< 次の記事

前の記事 >

すべての記事を見る