0share

プライムアシスタンス提携パートナーVol.4
2019年度総合表彰 入賞パートナー紹介(近畿地方編)

  • インタビュー
  • 最上級のサービス
 

やってまいりましたプライムアシスタンス提携パートナー(以下、PT)をご紹介するシリーズ第4弾!今回は、入賞されたPT会社のうち、近畿地方から入賞したPT2社の表彰の様子をお届けします!

まずは、兵庫県の株式会社あかつきさまです。

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

あかつき・吉岡社長

心から感謝しております。
来年は大賞を目指し、システム、体制、技術、接客のすべてのレベルアップを行い、頑張ってまいりたいと思います。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

あかつき・吉岡社長

まず、いち早く現場に到着することです。いかなる場合においても、事故現場に少しでも早く到着し、お客さまに安心していただく、すべてはそこから始まります。そのためには常に、ベストな体制をつくり、車両、社員、待機状況を管理していくことが大切です。

プラビット

プライムアシスタンス(以下、PRA)についてどう思われますか?

あかつき・吉岡社長

システムの連携や情報の統一、漏洩防止対策など、今後はさらに信頼関係を築けるよう、連携体制を共にとれるようになっていきたいと思います。

プラビット

最後に一言いただけますか?

あかつき・吉岡社長

今後、保険ロードサービスの品質、サービスがより一層高く求められ、社会的責任も重く、認知されていくことになるのは、間違いありません。
ロードサービス品質の向上のためには、より一層アシスタンス会社とロードサービス事業者との情報交換やシステム連携の必要性が高くなっていくと考えます。我々の次期コールセンターにもそういった機能を盛り込み、開発していきたいと思います。

あかつきレッカー・表彰

あかつき・受賞

左から、当社德岡、あかつき吉岡社長、同手塚取締役、当社竹石

株式会社あかつきさま、ありがとうございました!


続いては、兵庫県の奥村モータース株式会社さまです。

プラビット

今回の受賞を受けて一言お願いします!

奥村モータース・中村社長

隊員ならび、普段電話対応に携わっている者たちが大変喜んでおります。これも隊員との連携がよくとれていたからだと思います。
最近はコロナの関係で、全員に対し感染予防などの負担が増えていましたが、このような中、表彰を受け大変励みになりました。ありがとうございます。

プラビット

仕事をするうえで、普段心掛けていることを教えてください!

奥村モータース・中村社長

コンタクトセンターから連絡があった時は、できる限り簡潔に、長電話にならないよう心掛けています。案件に応じた車両、隊員は到着予定案内で出動し、お客さまが不安にならないよう、思いやりのある現場対応を心掛けています。

プラビット

PRAについてどう思われますか?

奥村モータース・中村社長

オペレーターの対応案件では端末への転送などが速やかで、詳細もよくわかるので、隊員への指示が迅速に行え、連携もスムーズにとれています。こちらの確認したいことをよく把握されていて、私たちの気持ちを考えてくださる方が大変多いのだと思います。

プラビット

最後に一言いただけますか?

奥村モータース・中村社長

当社は一平凡な対応を行っていると思いますが、今回の受賞で隊員、事務員、また整備部門の者も大変励みになると思います。基本を大切に行動したいと考えます。
表彰いただきありがとうございました。

奥村モータース・受賞1

当社德岡より、中村社長へ賞状を手交いたしました

奥村モータース・受賞2

奥村モータース株式会社さま、こちらこそありがとうございました!

「兵庫」の名前は、天智天皇治世時代に兵の武器庫である「つわものぐら(兵庫)」があったことから由来しているそうです。また、日本海・瀬戸内海という2つの海に面しており、本州の両端(青森県・山口県)を除くと、日本で唯一の県だそうです。
そんな兵庫県に拠点を構える2社。今回の表彰にも表れているように、PRAが目指す「最上級のサービス」を生み出すための心強いPTです。

(取材・文/ネットワーク推進部 石田浩一・德永稀良々)

< 次の記事

前の記事 >

すべての記事を見る