0share

家族一緒に楽しめる! PRAマスコット「プラビットのえかきうた」ができました♪

  • Prime Heart
  • おうち時間
 
社内公募と全社員による投票で2019年5月に誕生した、ウサギがモチーフのマスコットキャラクター、プラビットが「えかきうた」になって登場しました。「#おうち時間」で生まれた、ほっこりメロディに乗せたえかきうた、制作担当者の想いもあわせてお届けします!

プラビットの紹介記事はこちら→

誰でも簡単に描けちゃう! プラビットの特徴もしっかりキャッチ

「P」と「R」をかたどった耳、「A」のデザインのバッヂなどでプライムアシスタンスの「PRA」を体現しているプラビット。ロードアシスタンスをイメージしたタイヤに、バンダナはPRAのロゴが♪ すみずみにこだわりが詰まったプラビットが、簡単にかわいらしく再現できます。

まずはこちらの動画をチェック!!


ところで、えかきうたってどうやって作るの?

プラビット絵描き歌・手書き歌詞

このえかきうた、作詞&作曲、編曲、歌とすべて担当したのが、東京センター部から今年の4月、人財開発部に異動した神山さん。アーティストとして活動されていたことがあり、しかも絵を描くのも上手! おうち時間を活用し、「プラビットをもっと社内に浸透させたい、PRAのシンボリックな存在になってほしい」という気持ちで制作に取りかかりました。

プラビット絵描き歌・制作風景

まずは肝心かなめの歌詞から。

「プラビットって逆さにすると、目がタイヤに見えてきたり、耳が足に、足が耳に見えたりしておもしろい。そんな発見をしつつ、歌詞をイメージしていきました」。プラビットを描くための歌詞に、「Prime Heart」への思いを込めて書き上げます。

アレンジ、コーラス、動画撮影、一つひとつコツコツと……

プラビット絵描き歌・歌入れ

歌詞が完成したら、次はボーカルを録音する前のサウンドアレンジ。キーボードをはじめ、ドラム、ギターと曲を構成する楽器をそれぞれ弾いて音を重ねていきます。こんなに一つひとつ、丁寧に作られているなんて驚きです。
そしていよいよ仕上げの歌入れ&コーラス録りへ。歌の最後の「♪プラ~ビット」の部分、実は何重にも声が重ねられているそう!

プラビットのイラスト

最後がえかきうた動画の一番のヤマ! 音楽にあわせて絵を描く様子を動画におさめます。「この工程が一番大変だった」と神山さん。音楽と手の動きがなかなか合わず、トータルで10回くらい撮り直ししたのだとか。この情熱は、コンタクトセンターで働く仲間やパートナー企業の皆さまへの愛があるからこそ生まれたものですね。

プラビットのコメント
♪だれかがぼくをよんでる~ ♪みんなのこえがきこえる~ ♪すぐにいくからまっててね~♪という歌詞にPrime Heartが込められていて、あたたかな気持ちに。自分で描いたプラビットにはまた愛着がひとしお。
「#おうち時間」にぜひ楽しんでくださいね!  

< 次の記事

前の記事 >

すべての記事を見る