0share

【輝く!PRAの1ピース(部署紹介Vol.4)】禁断の内部監査部

  • イケテルカイシャ
  • インタビュー
  • 最上級のサービス
  • 部署紹介

内部監査とは……
企業等の内部の人間が、合法性・合理性の観点から公正かつ独立の立場で、ガバナンス、リスク・マネジメント、コントロールに関連する経営諸活動の遂行状況を評価し、客観的意見を述べ、助言・勧告を……

インタビュー前に検索したらこんな感じ……なんだか難しそう~。

そうです。
プライムアシスタンス(以下、PRA)部署紹介の第4弾は、内部監査部です。
(前回の部署紹介記事はこちら)⇒ビジネス開発部

  

今回は、内部監査部のことを、谷川さんと国崎さんにインタビューして、できるだけ分かりやすく、皆さんにご紹介していきます。

「どうすればより良い組織になるか」。フォローアップにこそ内部監査の真髄が!

谷川さんと国崎さん


大坪さん

谷川さん、国崎さん、お手柔らかにお願いします! では、早速ですが、部署の仕事内容を教えてください。

谷川さんアイコン

(谷川さん)ん~、仕事の範囲は、かなり幅広いんだけど……。

大坪さん

簡単にお願いしま~す。

谷川さんアイコン

「会社の全ての活動を評価して、改善に貢献すること」かな。皆さんに見える部分で言うと。

大坪さん

えっ、てっきり私たちの仕事を事細かにチェックして、叱ったりしちゃうんだと……。

谷川さん・国崎さんアイコン

あ~、それね~。やっぱり誤解してますね~。

国崎さんアイコン

(国崎さん)全然、叱ったりなんかしませんよ。
私たちは、経営管理から皆さんの一つ一つの仕事に至るまで会社の色々な面を確認し、その仕事は、リスクが無いか?効率的か?……など、他にも様々な側面から検証して、組織をより良くしていくための、助言をしているんですよ。
「正しいことを正しく実行しているか」だけでなく、「どうすればもっと良くなるか」という問いかけを、より大事にしています。

大坪さん

なるほど、ゴールは改善にあるんですね。

谷川さんアイコン

内部監査には、予備調査、監査計画、立入監査、評価・報告、フォローアップという基本工程があって、皆さんのイメージでは、立入監査や評価ばかりクローズアップされてしまいがちです。 しかしながら、フォローアップにこそ、この業務の本質があると言えるかもしれません。

谷川さんと国崎さん


公平で正しく! 知識は常にアップデート! 大変だからこそやりがいも

大坪さん

業務で心掛けていることはあります?

谷川さんアイコン

公正不偏!
その上で、画一的な仕事ではなく、会社、組織、人に合った内部監査を心がけています。

大坪さん

部署の魅力は何ですか?

国崎さんアイコン

内部監査の仕事は、社内のあらゆる仕事を理解しておく必要があり、かつ知識面においても、経営、会計、リスク・コントロールなど様々で……いくら勉強しても、し足りないくらいです!
大変でもあり、やりがいでもあるところですね。

谷川さんアイコン

それから、PRAの各拠点への出張で、その土地土地のおいしいものをいただけることもね。今はコロナの影響で難しいんですが。

大坪さん

秋田、東京、鹿児島、どこが一番魅力的でしたか?

谷川さんアイコン

公正不偏!!!

大坪さん

はい……。そうでした。

大坪さん

では、最後にこの記事をご覧になっている皆さんに向けて一言お願いします。

国崎さんアイコン

内部監査のことについて、少しは理解いただけましたでしょうか?

谷川さんアイコン

内部監査の仕事は、本当にやりがいがあるものです。 知識や経験も必要ですが、一番大事なのは会社をより良くしていこうとするハートです。
皆さん、社内ジョブ・チャレンジ制度(※)を利用して、是非、内部監査にチャレンジしてください。

(※)社内ジョブ・チャレンジ制度:PRAの社内公募制度。各部が提示する公募ポストに対して、社員が自らの意思で応募できる人事制度。


石橋さん・谷川さん・国崎さん



大坪さん

ありがとうございました。
当初は、内部監査ということで、お話いただけないことが出てくるかも、と心配していましたが、ざっくばらんに分かりやすくご説明していただき、非常に参考になりました!

 
  

みなさん、少しは内部監査部のことが伝わりましたでしょうか。
興味をお持ちになった方!内部監査部にジョブ・チャレンジしてみませんか?

(取材・文/リスク管理部 大坪史彦)

 

< 次の記事

前の記事 >

すべての記事を見る